su-i-ka.cocolog-nifty.com > 07 中国・台湾

異郷で見た町、店、人たち

絨毯の編み子 2010年3月

絨毯の編み子 2010年3月

西安市内 絨毯専門店にて 少女は十代。


輪タクのおじさん 2010年3月

輪タクのおじさん 2010年3月

城壁の高さ12m、上の幅12~14m、周囲12㍍。


煉瓦壁の工人 2010年3月

煉瓦壁の工人 2010年3月

近所のオジさん2人が来て、勝手レンガを積んでいるような中国の職人さん


西安の鉄板焼き売り 2010年3月

西安の鉄板焼き売り 2010年3月

イスラム街の露店


拓本を採る男 2010年3月

拓本を採る男 2010年3月

私は、顔真卿の「多宝塔碑」の筆跡を長く手本にしてきました。その実物を目の前にして、感慨深いものがありました。 陝西省碑林博物館にて


西安の串焼き売り 2010年3月

西安の串焼き売り 2010年3月

西安市 城郭内のイスラム街にて。
様々な露店が並んで賑やかです。


台北の肉屋 2009年9月

台北の肉屋 2009年9月

南門市場(台北市) 市場の中は独特のにおい。慣れるのにちょっと時間がかかる。
市場の中は珍しい物でいっぱい。


北京のケーキつくり職人 2007年12月 

北京のケーキつくり職人 2007年12月 

北京市 門前街の市場にて
直径50センチ以上のデコレーションケーキが普通のようだ。
バタークリームがどっさりと盛られている。


万里の長城の日本人観光客 2007年12月

万里の長城の日本人観光客 2007年12月

万里の長城(八達嶺)は、晴天なのですが、寒い風か観光客めがけて、容赦なく吹きつけていました。寒い!


北京の伝統靴をつくる女の子 2007年12月 

北京の伝統靴をつくる女の子 2007年12月 

北京市 大柵欄のデパートのような大きな靴屋さんで見かけました。
手作りなので、値はちょっと張ります。


露店の人 2007年12月

露店の人 2007年12月

北京市 虎坊路


篆刻する人 2007年12月

篆刻する人 2007年12月

天津市 古文化街の篆刻店 
20分ほどで彫り上げます。
料金は一本40元。父へのお土産です。


ねじり揚げ菓子売り 2007年12月

ねじり揚げ菓子売り 2007年12月

北京市 虎坊路にて


像を磨く人 2007年12月

像を磨く人 2007年12月

天津 天后宮


小麦粉焼き売り 2007年12月

小麦粉焼き売り 2007年12月

北京市 虎坊路にて


北京胡同(フートン)の老人 2007年12月

北京胡同(フートン)の老人 2007年12月

北京市内 虎坊路近くの胡同にて見かけました。
こうした胡同の裏通りは、北京オリンピックが近いということもあって、どんどん少なくなって行きます。