« 映画 コズモポリス ☆☆☆☆☆ | トップページ | 映画 悪人に平穏なし ☆☆☆☆ »

2013年4月17日 (水)

DVD 三重スパイ ☆☆☆☆★

■ TRIPLE AGENT 2003年 フランス 115分

■ 監督・脚本 エリック・ロメール

130417


この映画で、久々にひとつのことばを思いおこした。

「韜晦」(姿を隠すこと。才能・本心などを包み隠すこと。)だ。

                *

スペイン内乱の勃発。

起こるかも知れぬ予感のただよう第二次大戦を前にして

ロシアからの亡命者フョードルは、パリでいったい何を画策しているのか。

出張と称して、ドイツやベルギーを訪れる目論見は何か。

ナチスドイツとの連帯?対フランス共産党の諜報?母国ソ連共産党への接近?

                *

彼のミステリアスな言動とはうらはらに、

ロメールの映像は、フランス印象派の絵画のようにみずみずしく、

登場する女性たちも前世紀の美しさに輝いている。

それゆえに

フョードルの韜晦はますます謎めくのだ。

そこに、監督ロメールの映画の凄さがあるように思えてならない。

 

« 映画 コズモポリス ☆☆☆☆☆ | トップページ | 映画 悪人に平穏なし ☆☆☆☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/51282787

この記事へのトラックバック一覧です: DVD 三重スパイ ☆☆☆☆★:

« 映画 コズモポリス ☆☆☆☆☆ | トップページ | 映画 悪人に平穏なし ☆☆☆☆ »