« 映画 ジャンゴ 繋がれざる者 ☆☆☆☆ | トップページ | お酒のラベル けしはん »

2013年3月 9日 (土)

映画 奪命金 ☆☆☆☆

■ LIFE WITHOUT PRINCIPLE 2011年 香港/中国 106分 (ピカデリー)

■ 監督 ジョニー・トー

■ 出演 ラウ・チンワン  

 1年半前の2011年10月に、香港に旅行したことがある。

 繁華街にある映画館の前を通ったときに、「奪命金」の
ポスターを見た。

 監督名は杜琪峰。

 日本ではいつ公開されるのだろうか。そのときから、楽しみだった。

 

 1303091
            

                 *

 そして、今日は、名古屋での公開初日。

 初回の観客が20~30人ほどで始まった本編は、

 派手な銃撃シーンこそないが、さすがジョニー・トーだと思わせる

 スリリングな映画に仕上がっていた。

 金融相場の乱高下に翻弄される、市井の人たちの人生。

 町の金貸し撲殺事件によって動き出す、三者三様のドラマの交差。

 映画の切れ味に酔う106分だった。 

« 映画 ジャンゴ 繋がれざる者 ☆☆☆☆ | トップページ | お酒のラベル けしはん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/50673291

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 奪命金 ☆☆☆☆:

« 映画 ジャンゴ 繋がれざる者 ☆☆☆☆ | トップページ | お酒のラベル けしはん »