« 映画 愛、アムール ☆☆☆☆★  | トップページ | 映画 メッセンジャー ☆☆☆☆★ »

2013年3月29日 (金)

映画 ザ・マスター ☆☆☆☆☆

■ THE MASTER 1012年 アメリカ 138分 (ミリオン座)

■ 監督・脚本 ポール・トーマス・アンダーソン

■ 主演 ホアキン・フェニックス  フィリップ・シーモア・ホフマン

 1303292

 

極度のアルコール依存で、強烈な性癖のあるフレディ・クエル。

他者への憎悪が、制しがたい暴力となってしばしば噴出する男。

演じるのは、不敵な面構えをもつ俳優ホアキン・フェニックス。

監督トーマス・アンダーソンの人物造型の確かさと、主演俳優の凄みが、

映画を観る者に圧力となって襲いかかる。昏倒させようとする。

               *

当然ながら観客の多くはフレディに共感しがたく、一方、スクリーン上の

彼は観客を拒否するような行動をとり続ける。ほとんどラストまで。

つまりは、なかなか共感できない映画なのだ。

しかし、大きな錨が、観る者の胸の底に沈んでいく。

               * 

映画は、観客に問うているのかも知れない。

お前はフレディ・クエルを理解できるか。否か。

受け入れられるか。否か。

それほど深い痛撃力を秘めた作品である。                                                

« 映画 愛、アムール ☆☆☆☆★  | トップページ | 映画 メッセンジャー ☆☆☆☆★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/51019506

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 ザ・マスター ☆☆☆☆☆:

« 映画 愛、アムール ☆☆☆☆★  | トップページ | 映画 メッセンジャー ☆☆☆☆★ »