« DVD いぬ ☆☆☆☆★ | トップページ | 映画 サラゴサの写本 ☆☆☆☆ »

2013年2月 6日 (水)

映画 夏の終りの日 ☆☆☆☆

■ OSTATNI DZIEN LATA 劇場未公開 1958年 ポーランド 66分

                             (名古屋シネマテーク ) 

■ 監督・脚本 タデウシュ・コンヴィツキ

■ 撮影:ヤン・ラスコフスキー

 1303062

登場人物はわずか二人。

ふたりの会話はもどかしく、空にはジェット機の轟音がひびく。

女に近づく年下の青年は、まぼろしだったのだろうか。

 

晩夏の海岸に打ち寄せる波をシャープに捉えるカメラは、同時に

寂寥感とけだるい雰囲気を漂わせながら、第二次大戦が残した

傷痕がいかに深いかを、徐々に浮かび上がらせてゆく。

 

32才の監督タデウシュ・コンヴィツキが描いた鮮烈な処女作。

 

 

« DVD いぬ ☆☆☆☆★ | トップページ | 映画 サラゴサの写本 ☆☆☆☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/49229447

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 夏の終りの日 ☆☆☆☆:

« DVD いぬ ☆☆☆☆★ | トップページ | 映画 サラゴサの写本 ☆☆☆☆ »