« ヒマラヤを見に行こう | トップページ | ネパールスケッチ  二人でお散歩 »

2013年1月15日 (火)

BD 007/慰めの報酬 ☆☆☆☆

■ QUANTUM OF SOLACE 2008年 イギリス/アメリカ 106分

■ 監督 マーク・フォースター

■ 脚本 ニール・パーヴィス  ロバート・ウェイド  ポール・ハギス

■ 主演 ダニエル・クレイグ

 130115

この作品は、前作「007/カジノ・ロワイヤル」を観ていないと、話の筋が見えない。

つまりは、その続編なのだ。

これまでの「007映画」は、それぞれが独立している話だったから、今回はちょっと

イレギュラーの感はあるが、ルール違反と言うわけでもないのだろう。ただし、観客

にしてみれば、面食らう印象は残る。

アクションはヒート・アップ。加えて、撮影、編集にも切れがあり、ボンドの精悍さが

際立つ出来映えだ。

今回も、ブルーレイ・ディスクで見たが、アクション物は特に迫力を感じた。

 

« ヒマラヤを見に行こう | トップページ | ネパールスケッチ  二人でお散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/48771117

この記事へのトラックバック一覧です: BD 007/慰めの報酬 ☆☆☆☆:

« ヒマラヤを見に行こう | トップページ | ネパールスケッチ  二人でお散歩 »