« DVD シャンハイ ☆☆☆ | トップページ | 十二神将    (本日のはんこ 其の十四) »

2012年12月 3日 (月)

映画 愛の渇き ☆☆☆★

■ 1967年製作 99分 (名演小劇場 日活創立100周年記念 特別企画上映)

■ 監督 蔵原惟繕

■ 助監督 藤田繁矢 

■ 脚本 藤田繁矢 蔵原惟繕

■ 出演 浅丘ルリ子 石立鉄男

 1212031 121203

封切りから45年の時間を経た日本映画を観る。

原作は三島由紀夫の小説。

脚本が蔵原と藤田の共作。

浅丘ルリ子27歳。石立鉄男25歳。

パートカラーを使用した斬新な映像もさることながら、

ともかく、主演の2人が素晴らしい。

あの時期の浅丘と石立が、ヒロイン悦子と若者三郎を演じなければ、

この映画は、これほどまでに魅力的な輝きを、持ち得なかったのではないか。

男を引き付ける美貌をもちながら嫉妬に苦しむ悦子の精神と、

何を考えているのか計りがたい青年のもつ生々しい肉体と、

そして、土に埋もれた塑像の女神とが、いつまでも観る者の心に残って…。




     

« DVD シャンハイ ☆☆☆ | トップページ | 十二神将    (本日のはんこ 其の十四) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/48070025

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 愛の渇き ☆☆☆★:

« DVD シャンハイ ☆☆☆ | トップページ | 十二神将    (本日のはんこ 其の十四) »