« DVD 八月の鯨 ☆☆☆★ | トップページ | 今年の映画 2012 »

2012年12月30日 (日)

DVD ぼくのエリ 200歳の少女 ☆☆☆☆★

■ LAT DEN RATTE KOMMA IN 2008年製作 スウェーデン 115分

■ 監督 トーマス・アルフレッドソン

■ 原作・脚本 ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト 『モールス』

■ 撮影 ホイテ・ヴァン・ホイテマ 

 1230

         (左がエリ 右は少年オスカー)

ぞくぞくするような斬新な美しさをもった映像が、

異形者(バンパイヤ)の哀しみを鮮やかに描く傑作!

自分が殺される場面で、甘んじて殺されるのか。 

それとも相手を殺し、生きのびるのか。

「裏切りのサーカス」の監督アルフレッドソンは、静かに鋭くその問題を提示する。

耐えがたい怒りと哀しみにあふれる時、エリの体から吹き出してくる血。

それは、まぎれもなく、人間と同じ赤い血なのだ!

 

 

« DVD 八月の鯨 ☆☆☆★ | トップページ | 今年の映画 2012 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/48545001

この記事へのトラックバック一覧です: DVD ぼくのエリ 200歳の少女 ☆☆☆☆★:

« DVD 八月の鯨 ☆☆☆★ | トップページ | 今年の映画 2012 »