« 本日のはんこ  其の一 | トップページ | 本日のはんこ  其の二 »

2012年11月 7日 (水)

映画 桃(タオ)さんのしあわせ ☆☆☆☆

■ 桃姐 中国/香港 119分 (名演小劇場)

■ 監督 アン・ホイ

■ 撮影 ユー・リクウァイ

121107

いい映画だが、観ていて辛くなる映画というものがある。

「桃(タオ)さんのしあわせ」は、そんな映画に思えた。

                   *

桃さんだけでなく、老護院に入居させられている老人たちの来し方行く末が、

映画の終わるまで、気に懸かって仕方がなかった。

並のハートウォーミングな映画でない、ザラついた凄さ。とでも云うのだろうか、

現実の厳しさがスクリーンから伝わってくるのだった。

脚本も、演出も、俳優も、すぐれているのだろうが、何よりも画面・映像がそう

させている。つまり、撮影がすぐれていることがはっきりと分かる。

                   *

この映画は、明らかに露出過多で、フォーカスを深くした撮影がなされている。

それが、登場人物たちの姿や目つきを際立たせ、映画に生々しさを与えている。

何と思い切った撮影なのだろう。ユー・リクウァイというカメラマンは只者ではない。

この撮影でなければ、映画「桃姐」は、これほど深い感銘を与えなかっただろう。

 

 

« 本日のはんこ  其の一 | トップページ | 本日のはんこ  其の二 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/47758658

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 桃(タオ)さんのしあわせ ☆☆☆☆:

» 『桃さんのしあわせ』お薦め映画 [名機ALPS(アルプス)MDプリンタ]
どこの国でも老人介護は大きな問題だが、本作は少子高齢化社会の理想的な姿の一つを描いている。たまにはこんないい話も悪くない。シンプルなストーリーでも全く退屈しないのは、主演二人の力量によるものだろう。心がじんわり温かくなる、お薦め作品だ。... [続きを読む]

受信: 2012年11月27日 (火) 10時15分

« 本日のはんこ  其の一 | トップページ | 本日のはんこ  其の二 »