« 映画 サクリファイス ☆☆☆☆★  | トップページ | 映画 アルゴ ☆☆☆☆ »

2012年10月26日 (金)

DVD 武士の家計簿 ☆☆☆★

■ 2010年製作 129分

■ 監督 森田芳光

 121026

加賀藩の御算用方を務める武士の暮らしぶりが興味深い。

その面白さにひかれて、最後まで退屈せずにみてしまう。

そして、最後に、静かで不思議な感慨を覚える映画である。

                *

1983年に発表した映画「家族ゲーム」で注目を集めた監督森田芳光。

同じく松田優作を主役にした「それから」を1985年に公開した。

代表作で最良作は、この2本のいずれかに間違いないだろう。

あれほどインパクトのある映画を発表した以後30年近くも、

森田は長距離ランナーのように映画の道を走り続ける。

おやっ、と思うような平凡な作品もあり、どうしてもみたい!と

思わせる監督でなくなってき、往時の沸々たるものは見られない。

しかし、どっこい、観客の興味を引く映画をつくる精神は健在で、

水準のプログラムピクチャーの腕はさすがなのだ。

« 映画 サクリファイス ☆☆☆☆★  | トップページ | 映画 アルゴ ☆☆☆☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/47602903

この記事へのトラックバック一覧です: DVD 武士の家計簿 ☆☆☆★:

« 映画 サクリファイス ☆☆☆☆★  | トップページ | 映画 アルゴ ☆☆☆☆ »