« 映画 時の重なる女 ☆☆☆★ | トップページ | 映画 ムースの隠遁 ☆☆☆☆  »

2012年9月12日 (水)

映画 気狂いピエロの決闘 ☆☆☆★ 

■ BALADA TRISTE DE TROMPETA 2010年製作

   スペイン・フランス 107分          (シネマスコーレ)  

■ 監督・脚本 アレックス・デ・ラ・イグレシア

 120912

狂乱の映像が展開する悪夢のような映画である。

             *

泣き虫ピエロのハビエルが、セルジオの暴力に恐れつつも

美女ナタリオにのめり込んでいくシークエンスは秀逸だ。

肉体を張った出演者たちの演技。

加虐的でケレン味たっぷりな監督の演出。

観客はイグレシア・ワールドに引きずり込まれていく。

             *

原題は「悲しいトランペットバラード」の意のようだが、

邦題の「気狂いピエロの決闘」の方が断然よい。

ただし、いずれにしても、観た後は、やや重く暗い気分になる。

それが、この映画のよさである。

 

« 映画 時の重なる女 ☆☆☆★ | トップページ | 映画 ムースの隠遁 ☆☆☆☆  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/47049385

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 気狂いピエロの決闘 ☆☆☆★ :

« 映画 時の重なる女 ☆☆☆★ | トップページ | 映画 ムースの隠遁 ☆☆☆☆  »