« 映画 気狂いピエロの決闘 ☆☆☆★  | トップページ | 映画 鍵泥棒のメソッド ☆☆☆★  »

2012年9月13日 (木)

映画 ムースの隠遁 ☆☆☆☆ 

■ LE REFUGE 2009年製作 フランス 88分 (シネマスコーレ)

■ 監督 フランソワ・オゾン

 1209131

ドラッグ注射を首筋に突き刺すシーンや

妊娠中の女優の膨らんだ腹部のカットなど

生々しさが印象的な映画。

と思いきや、後半は俄然、聖的な色彩さえ帯びてくる。

死んだ恋人の弟が、生い立ちを話し始めるところから

映画は面白くなってくるのだ。

これ以上は、未見の人のために書けない。

ラストがかなり怖くて、素晴らしい映画。

オゾン監督が作った「まぼろし」も、そう云えば怖かったなァ。


 

« 映画 気狂いピエロの決闘 ☆☆☆★  | トップページ | 映画 鍵泥棒のメソッド ☆☆☆★  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/47061514

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 ムースの隠遁 ☆☆☆☆ :

« 映画 気狂いピエロの決闘 ☆☆☆★  | トップページ | 映画 鍵泥棒のメソッド ☆☆☆★  »