« DVD クヒオ大佐 ☆☆☆★ | トップページ | 映画 気狂いピエロの決闘 ☆☆☆★  »

2012年9月10日 (月)

映画 時の重なる女 ☆☆☆★

■ LA DOPPIA ORA 2009年製作 イタリア 95分 (シネマスコーレ)

■ 監督・脚本  ジュゼッペ・カポトンディ

 120910_2

映画の半ばを過ぎても、話の展開が読めない。

どんな映画なのだろうか。観客は戸惑う。

謎に満ちたサスペンス映画なのか。

混濁した意識をもとにした異色のスリラーなのか。

              *

この映画がすぐれているのは、事件の真相が明らかになったあとでも、

サスペンスフルなさざ波と、リリカルな余韻を観客が味わえることだ。

計画性と、偶発性…。

深層の心理と、浮上する意識…。

愛する男と、愛したい男…。

ラストに流れる音楽の、弾むようなリズムさえ、深い余韻を残す映画。

 


   

« DVD クヒオ大佐 ☆☆☆★ | トップページ | 映画 気狂いピエロの決闘 ☆☆☆★  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/47023058

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 時の重なる女 ☆☆☆★:

« DVD クヒオ大佐 ☆☆☆★ | トップページ | 映画 気狂いピエロの決闘 ☆☆☆★  »