« DVD ボックス! ☆☆☆ | トップページ | 映画 天地明察 ☆☆★ »

2012年9月24日 (月)

DVD アリス・クリードの失踪 ☆☆☆★

■ THE DISAPPEARANCE OF ALICE CREED 2009年製作 イギリス 101分

■ 監督・脚本 J・ブレイクソン

120924

登場人物は、全編を通してわずか3人。

富豪の娘アリス、そして誘拐犯の男ふたり。

これで1時間30分余の映画をもたせたのは、すぐれた脚本だ。

男が刑務所で知り合った仲というのが、面白いポイントになっている。

また、アリス役のジェマ・アータートンがなかなかよい。

日本の昔の女優、沖山秀子に似た風貌で、

金持ちの娘らしからぬ下品さと、金持ちの娘らしいふてぶてしさとを

合わせ持った女を演じている。

                *  

オリジナルの脚本で、この長編第一作を撮った監督J・ブレイクソン。

今後、どんな作品を見せるのだろう。

楽しみである。              

 

« DVD ボックス! ☆☆☆ | トップページ | 映画 天地明察 ☆☆★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/47200014

この記事へのトラックバック一覧です: DVD アリス・クリードの失踪 ☆☆☆★:

« DVD ボックス! ☆☆☆ | トップページ | 映画 天地明察 ☆☆★ »