« DVD  アンストッパブル ☆☆☆☆ | トップページ | DVD アリス・クリードの失踪 ☆☆☆★ »

2012年9月22日 (土)

DVD ボックス! ☆☆☆

■ 2010年製作 126分

■ 監督 李闘士男

■ 原作 百田尚樹

■ 脚本 鈴木謙一

120922

市原隼人のカブにも、高良健吾のユウキにも、

人物の存在としてのリアリティが感じられないのが、この映画の弱点だ。

               *

その原因は、たぶん、ミスキャスト。

市原には

天才ボクサーの素質、特にインスピレーションを有する若者の

大胆で繊細な部分を表現する演技力は未だ無い。

高良には

努力によってボクサーの体力と技術を身に付けたと思わせる

肉体が備わっていない。あれでは、新人戦優勝などできない。

明らかにリアリティのない、キャスティングミスだった。

一方、筧利夫の沢木先生には存在感があり、なかなか面白かったが…。

               * 

若者向けの人気俳優を使った人気小説の映画化は難しい。

この映画をみると、つくづくそう思う。

 

 

« DVD  アンストッパブル ☆☆☆☆ | トップページ | DVD アリス・クリードの失踪 ☆☆☆★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/47172525

この記事へのトラックバック一覧です: DVD ボックス! ☆☆☆:

« DVD  アンストッパブル ☆☆☆☆ | トップページ | DVD アリス・クリードの失踪 ☆☆☆★ »