« 立秋を過ぎての私製ハガキ  消しゴムはんこ | トップページ | DVD ヒア アフター ☆☆☆★ »

2012年8月17日 (金)

DVD 東京暮色 ☆☆☆☆

■ 1957年製作 140分

■ 監督 小津安二郎

■ 脚本 野田高梧 小津安二郎

■ 出演 原節子 有馬稲子 笠智衆 山田五十鈴

120816_2

昭和30年代の親子、夫婦の関係を描いて、ほろ苦い味わいがある。

野田の書く脚本は、独特のリズムを奏で、諦観とも従容とも付かぬ世界を描く。

所々にどきりとする生々しさが現れ、登場人物が生き物であることを感じさせる。

「東京暮色」は、山田五十鈴が小津の映画に登場する唯一の作品だそうだが、

並み居る達者な役者たちの中でも、山田の存在感は圧倒的である、と感じるのは

あながち私の独善ではないだろう。

 

« 立秋を過ぎての私製ハガキ  消しゴムはんこ | トップページ | DVD ヒア アフター ☆☆☆★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/46726263

この記事へのトラックバック一覧です: DVD 東京暮色 ☆☆☆☆:

« 立秋を過ぎての私製ハガキ  消しゴムはんこ | トップページ | DVD ヒア アフター ☆☆☆★ »