« DVD ザ・ヒットマン ☆☆☆☆ | トップページ | イニシャル印3種 消しゴムはんこ »

2012年8月25日 (土)

映画 るろうに剣心 ☆☆★

■ 134分 (MOVIX三好)

■ 監督 大友啓史   ■ アクション監督 谷垣健治

120825

アクションシーンは☆☆☆☆で、それ自体は出色の出来だった

日本映画でも、ここまでやれることを示したことは嬉しいことである。

アクション監督の谷垣は、日本だけでなく、香港映画「導火線」や「孫文の義士団」

のスタントコーディネーターをするなど、海外でも活躍している人であり、

その力量は、この映画でも、遺憾なく発揮されている。

                 *

しかし、コミックの原作を、生身の俳優が演じる2時間ほどの実写版映画にする

のは、簡単なことではない。

原作コミックでは、さほど違和感を覚えないようなことが、映画ではそうでなくなる。

たとえば、心情を延々とセリフで語ることや、事の経緯を説明的に描写することや、

アクション場面を詰め込み過ぎることや、観る者の感情を過多に煽ろうとすること

や…等々、映画には邪魔なものなのだ。

その点を忘れると、映画作品としては成立しない。映画化せず、コミックを読め

ばよい、ということになる。

明治の世になったばかりの頃の士族の話は、物語としての魅力に富んでいるし、

アクションもすぐれているが、今回の作品は残念ながら、それを生かし切っていな

いのが惜しい。

続編では、1時間半くらいの長さで、登場人物をしぼった迫力あるドラマにして

ほしい。そうなるよう期待したい。

 

 

 

« DVD ザ・ヒットマン ☆☆☆☆ | トップページ | イニシャル印3種 消しゴムはんこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/46819328

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 るろうに剣心 ☆☆★:

« DVD ザ・ヒットマン ☆☆☆☆ | トップページ | イニシャル印3種 消しゴムはんこ »