« DVD 穏やかな暮らし ☆☆☆☆ | トップページ | DVD 東京暮色 ☆☆☆☆ »

2012年8月17日 (金)

立秋を過ぎての私製ハガキ  消しゴムはんこ

8月半ば頃に出すハガキは、何?

定番になっている「残暑見舞い」ハガキも悪くはないのでしょうが

私には、何だかしっくりとしません。

なぜなら、暦の立秋を過ぎても、実感としては、夏はまだまだ盛り。

そこで、作ったのが「まだまだ 夏」ハガキ。

盛夏~晩夏向きのハガキです。

ただし、ハガキといっても、正式には大きさがハガキサイズではありません。

作り方 1 ボール紙を定形郵便物の大きさ以内に切る。(80円切手で送るため)

     2 消しゴムはんこの人物を押し、パソコンで印字した日本語と英語の

       メッセージを貼る。

     3 この大きさのボール紙に、メッセージと私信を入れても、25グラム以内

       に収まるので、80円切手を貼る。             

 120812_web_2 

120812_webo 

                   ( 110 × 190 ミリ  11グラム  )

« DVD 穏やかな暮らし ☆☆☆☆ | トップページ | DVD 東京暮色 ☆☆☆☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/46759234

この記事へのトラックバック一覧です: 立秋を過ぎての私製ハガキ  消しゴムはんこ:

« DVD 穏やかな暮らし ☆☆☆☆ | トップページ | DVD 東京暮色 ☆☆☆☆ »