« アルプス紀行 その6 またまた絵はがき考 | トップページ | DVD 影の軍隊 ☆☆☆☆ »

2012年7月29日 (日)

映画  ダークナイト ライジング ☆☆☆☆

■ THE DARK KNIGHT RISES アメリカ 164分 (MOVIX三好)

■ 監督 クリストファー・ノーラン

■ 出演 クリスチャン・ベイル ゲイリー・オールドマン    

  120729  

前作「ダークナイト」も興味深い作品だったが、最新作「ダークナイト ライジング」も

出来のよいバットマン映画だった。

「闇の騎士」と断じられたバットマンは異形のヒーロー。

ゴッサム・シティを混乱に陥れるテロリスト・ベインも、また異形の反ヒーロー。

似たような出自の二者だが、共闘することが出来ず、互いに戦い続ける。

その一点こそが、この映画を極めてすぐれた娯楽作品にしているのだ。

時間と、資本と、人手を惜しみなく使ったスピード感あふれる映像を観ながら思う。

正義とは何か。悪とは何か、と。

この夏、最大の活劇娯楽映画になることだろう。

 

« アルプス紀行 その6 またまた絵はがき考 | トップページ | DVD 影の軍隊 ☆☆☆☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/46508713

この記事へのトラックバック一覧です: 映画  ダークナイト ライジング ☆☆☆☆:

» 『ダークナイト ライジング』お薦め映画 [名機ALPS(アルプス)MDプリンタ]
★★★★★ ブルースの幸せを願う執事アルフレッドとの絡みは秀逸で味わいのある余韻を残す。このシリーズが、バットマンという正義のヒーローのアクションドラマではあるが、同時にブルースという孤独な青年のヒューマンドラマだったことを再認識することができる。荘厳な…... [続きを読む]

受信: 2012年7月31日 (火) 02時37分

« アルプス紀行 その6 またまた絵はがき考 | トップページ | DVD 影の軍隊 ☆☆☆☆ »