« スイスアルプス紀行 その2 山、雲、空、そして湖 | トップページ | アルプス紀行 その3 ハイキングはカラフルな服で »

2012年7月23日 (月)

映画 ムサン日記-白い犬 ☆☆☆☆★

■ THE JOURNALS OF MUSAN 韓国 127分 (名古屋シネマテーク) 

■ 脚本・監督・主演 パク・ジョンボム

 120723  

じっと息をつめ、最後まで見ることを余儀なくされるような映画だ。

                *

ほとんど全編が不安定な手持ちカメラで撮影で綴られていく映画。

まもなく、観客は否応なく気付かされる。

映像の微妙な揺れが、主人公の心象風景そのものであることに。

そして、激しい揺れが、脱北生活者の過酷そのものであることにも。

                *

光がまばゆい夜の歓楽街。

アスファルトに浮かび上がる白い犬の轢死体。   

声も出せないまま茫然と見つめる青年。

その見つめる時間のおそろしいほど長いこと。

青年は予感していたのかも知れない。

犬がいつかこうなることを。

抱き上げることもなく、やがて立ち去る青年は予感したに違いない。

やがて自分も…か、と。

                *

痛苦に満ちた韓国映画の傑作!

   

« スイスアルプス紀行 その2 山、雲、空、そして湖 | トップページ | アルプス紀行 その3 ハイキングはカラフルな服で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/46437295

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 ムサン日記-白い犬 ☆☆☆☆★:

« スイスアルプス紀行 その2 山、雲、空、そして湖 | トップページ | アルプス紀行 その3 ハイキングはカラフルな服で »