« アルプス紀行 その4 絵はがき考 | トップページ | アルプス紀行 その6 またまた絵はがき考 »

2012年7月26日 (木)

アルプス紀行 その5 また絵はがき考

            絵はがきの変わり種

① 大きめの絵はがき  21×10.5センチ

 Post

            ( ユングフラウ鉄道 )

 キオスクなどで、1.2~1.5 CHF (96~120円)で売っています。

 スイスでは、よく売られている大きさなので、変わり種というほどではないのかも

 知れません。

 しかし、日本では、ほとんど目にすることのない大きさの絵はがきなのです。

 所謂ハガキサイズではないのですが、定形郵便物の大きさですから、重さが

 25グラム以内なら、切手代は80円となります。

 いかにも外国の絵はがきだ、という印象与える大きさなので、受け取る人には

 喜ばれると思います。  

② 凹凸のある絵はがき(大きさは日本のハガキとほぼ同じ) 

   値段は7.8 CHF(約630円)

Post_02_2

 グリンデルワルト地方の山岳地図を立体的

 にした絵はがきです。

 山や湖、町、氷河の名まで書かれています。

 山岳ファン向きの絵はがき。

 

Post_01_2  拡大してみると、

 Eiger(アイガー)3970mと書かれているこ

 とがわかります。

 立体感が素晴らしい絵はがきです。   

                                          

この絵はがきは、山岳写真を撮っていて、スイスアルプスにも数回出かけた

経験のある友人Kさんに出しました。25グラム以内なので、切手は80円。

彼は今年の7月末から、山々の撮影にスイスの出かけるそうです。

 

« アルプス紀行 その4 絵はがき考 | トップページ | アルプス紀行 その6 またまた絵はがき考 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/46474207

この記事へのトラックバック一覧です: アルプス紀行 その5 また絵はがき考:

« アルプス紀行 その4 絵はがき考 | トップページ | アルプス紀行 その6 またまた絵はがき考 »