« DVD 戦火の中へ ☆☆☆☆ | トップページ | 映画 別離 ☆☆☆☆ »

2012年5月21日 (月)

DVD 組織 ☆☆☆☆

■ THE OUTFIT アメリカ 1973年製作 105分

■ 監督 ジョン・フリン

 120521

B級映画の傑作。

ロバート・デュヴァルが、昔の仲間のジョー・ドン・ベイカーと共に、犯罪組織に

挑んでいく話で、刑務所帰りの男を好演している。

組織に兄を殺された決着を何としてもつける。そのために、組織の金を強盗する。

冷静と激情を秘めたB・デュヴァルの表情は寂しげだが、J・D・ベイカーとの会話の

なかで見せるかすかな笑顔がたまらなくいい。

ほこりっぽいガソリンスタンド。

片田舎の犬。

安モーテルのビール。

男を誘う亭主もちの女。

非情で忠実な組織の殺し屋。

金庫の中のドル紙幣。

火を噴く拳銃。

組織の金を強奪する場面は不意を突いてスリリングだし、殺し屋に狙われるシーン

の緊張感の盛り上げ方も上手い。J・フリンの演出力はなかなかのものだ。

近年の映画に見られるような目まぐるしいカット割りや、大げさなグローズアップで

思わず反応させられる映画ではない。ストーリーと俳優の演技から醸し出される

犯罪映画の面白味を味わうことのできる映画なのだ。

30年以上昔に映画館でみたJ・フリンの映画は、「ローリング・サンダー」だ。

見終わって受けた強い印象は(なんと直情的で凄いバイオレンス映画か)だった。

しかし、今日DVDで観た「組織」は違う。(なんと味わいの深い報復の映画か)だ。

監督J・フリンやD・シーゲルたちが作った70年代アメリカB級映画には、いま観て

も秀作あり、怪作あり、そしてなかには「組織」のような傑作ありで、ずいぶん楽し

むことができる。

« DVD 戦火の中へ ☆☆☆☆ | トップページ | 映画 別離 ☆☆☆☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/45354900

この記事へのトラックバック一覧です: DVD 組織 ☆☆☆☆:

« DVD 戦火の中へ ☆☆☆☆ | トップページ | 映画 別離 ☆☆☆☆ »