« 入れもの考 箱 | トップページ | 映画 ル・アーヴルの靴みがき ☆☆☆☆ »

2012年5月13日 (日)

DVD 深夜の告白 ☆☆☆☆★

■ DOUBLE INDEMNITY アメリカ 1944年製作 106分

■ 監督 ビリー・ワイルダー

■ 原作 ジェームズ・ケイン

■ 脚本 ビリー・ワイルダー  レイモンド・チャンドラー

 120513

保険金目当ての夫殺しを実行する男と女の話。

「郵便配達は二度ベルを鳴らす」の作家J・ケインが書いた小説を B・ワイルダーと

R・チャンドラーが脚色したワイルダー映画とくれば、面白くないはずがない。

犯行後の男女それぞれの心理を見事に描き分けた脚本の巧みさ。

ちらりと見せるスリルを幾つも重ね合わせる演出の心憎さ。

男の同僚で保険捜査係役のE・G・ロビンソンの使い方の上手さ。

ビリーおじさんの映画には、いつも参ってしまう。

 

 

« 入れもの考 箱 | トップページ | 映画 ル・アーヴルの靴みがき ☆☆☆☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/45248016

この記事へのトラックバック一覧です: DVD 深夜の告白 ☆☆☆☆★:

« 入れもの考 箱 | トップページ | 映画 ル・アーヴルの靴みがき ☆☆☆☆ »