« 映画 裏切りのサーカス ☆☆☆☆★ | トップページ | DVD 黄金 ☆☆☆☆★ »

2012年5月 5日 (土)

DVD ウィンターズ・ボーン ☆☆☆☆

■ WINTER'S BONE アメリカ 2011年公開 100分

■ 監督 デブラ・グラニック

 120505 

 非商業的な映画において 日本映画はアメリカ映画に引けをとらない。

 しかし、この「ウィンターズ・ボーン」を観ると アメリカンインディーズフィルムの

 底力には 正直舌を巻いてしまう。

 リーのような少女は日本映画にも登場することがある。だが、それはどうも嘘くさい

 作り物でしかない人物像なのがほとんどだ。 

 一方、ジェニファー・ローレンスが演じるリーには まぎれもない存在感がある。

 それは、原作・脚本がきわめて優れており、それを生かした演出がされている

 からであろう。

 名もない陰った湖で 響くチェーン・ソーの音。

 跳ね上がるみずしぶき。

 伸ばしたリーの腕。

 リーはこの瞬間を境に 全てを引き受け 荒れ野に生きる大人になっていくのだ。

 

« 映画 裏切りのサーカス ☆☆☆☆★ | トップページ | DVD 黄金 ☆☆☆☆★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/45151647

この記事へのトラックバック一覧です: DVD ウィンターズ・ボーン ☆☆☆☆:

« 映画 裏切りのサーカス ☆☆☆☆★ | トップページ | DVD 黄金 ☆☆☆☆★ »