« DVD キー・ラーゴ ☆☆☆ | トップページ | DVD 恐喝(ゆすり) ☆☆☆★ »

2012年5月27日 (日)

DVD 主婦マリーがしたこと ☆☆☆☆

■ UNE AFFAIRE DE FEMMES 1988年製作 フランス 108分

■ 監督 クロード・シャブロル 

■ 撮影 ジャン・ラビエ

■ 主演 イザベル・ユペール

 120527 

クロード・シャブロルは好きな監督のひとりだ。

原題を直訳すると「この女の場合」ということになるのだろうか。

第二次世界大戦下のフランスで、違法行為を行った主婦マリーが

ギロチン刑になるまでの話。

                 *

抑えられない欲望に身を委ねる主婦のI・ユペールは、堕落の匂い

と狂気の凄みを、全身から発散する演技で、とてもすばらしい。

撮影もいい。カメラワークや、カットの切り替えが上手く、静かな緊張

感を巧みつくり出す。カメラマンはジャン・ラビエという人で、アニエス

・ヴァルダ監督の「幸福(しあわせ)」のカメラマンだそうだ。

                 *

名古屋シネマテークで6月に、シャブロル監督の「刑事ベラミー」が公開予定とか。

とても、楽しみ。

« DVD キー・ラーゴ ☆☆☆ | トップページ | DVD 恐喝(ゆすり) ☆☆☆★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/45436371

この記事へのトラックバック一覧です: DVD 主婦マリーがしたこと ☆☆☆☆:

« DVD キー・ラーゴ ☆☆☆ | トップページ | DVD 恐喝(ゆすり) ☆☆☆★ »