« 私の友人 走る豪さん 消しゴムはんこ | トップページ | DVD 情婦 ☆☆☆☆☆ »

2012年4月 4日 (水)

映画 ニーチェの馬 ☆☆☆☆☆

■ THE TURIN HORSE ハンガリー/フランス/スイス/ドイツ 154分 (名古屋シネマテーク)

■ 監督 タル・ベーラ

 120404

 ハンガリー映画監督のタル・ベーラは、この映画について語った。

 「馬には飼い主がいて、その飼い主も貧しく、娘がいる。

 この三者からどれかが抜け落ちる。

 すると関係そのものが崩壊する。極めて単純な話です。」と。

 

 前作「倫敦(ロンドン)から来た男」と同様に、「ニーチェの馬」も、

 言葉で表現できない独特の映像が圧倒的な存在感をもっている。

 ロケ地、人物、撮影、音楽、編集、どれもが素晴らしい。

 タル・ベーラは、この映画が監督として最後の作品だと公言しているが、

 幕を閉じるには早すぎる才能、惜しむべし。

 

« 私の友人 走る豪さん 消しゴムはんこ | トップページ | DVD 情婦 ☆☆☆☆☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/44752998

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 ニーチェの馬 ☆☆☆☆☆:

« 私の友人 走る豪さん 消しゴムはんこ | トップページ | DVD 情婦 ☆☆☆☆☆ »