« DVD テレフォン ☆☆☆ | トップページ | DVD ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地雷鳴 ☆☆☆☆ »

2012年4月30日 (月)

DVD ヤング・ゼネレーション ☆☆☆★ 

■ BREAKING AWAY 1979年製作 アメリカ 101分

■ 監督 ピーター・イエーツ

120430

原題を直訳すれば 「(青春の)旅立ち」となるのだろうか。

裕福な生活を謳歌する町の学生たちに反感を抱きながら 自分たちの生き

方を模索する四人の青年の話だ。

石切場の跡のため池。

兄貴から借りたボロ車。

青春を賭ける競技用自転車。

見下されてたまるかと苛立つ日々。

些細なことで始まるいつもの口論。

形は異なるけれども、誰にでもあるにちがいない若い季節のエネルギー。

それを、「ブリット」を撮ったP・イエーツが、生き生きと描いた映画で、青春の

スケッチとでも云うべき好篇。

« DVD テレフォン ☆☆☆ | トップページ | DVD ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地雷鳴 ☆☆☆☆ »

コメント

アワムラさん はじめまして。
名画座で1年間に10回見ましたか。アワムラさんにとって とてもお気に入りの作品だったのですね。

私が同じような体験をしたのは、大学生の頃に「用心棒」のリバイバル上映で、毎週同じ映画館に12回通ったことでした。

映画は人をとりこにしますね。
 

投稿: さんた | 2012年5月 1日 (火) 17時49分

はじめまして。「ヤング・ゼネレーション」は大好きな映画で、1年間に名画座で10回ほど見ました。たいていは「リトル・ロマンス」との二本立てでした。

投稿: アワムラ | 2012年5月 1日 (火) 03時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/45085687

この記事へのトラックバック一覧です: DVD ヤング・ゼネレーション ☆☆☆★ :

« DVD テレフォン ☆☆☆ | トップページ | DVD ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地雷鳴 ☆☆☆☆ »