« 映画 ポエトリー アグネスの詩 ☆☆☆☆★ | トップページ | DVD シルクウッド ☆☆☆★ »

2012年3月 8日 (木)

DVD 散り行く花 ☆☆☆☆★

■ BROKEN BLOSSOMS OR THE YELLOW MAN AND THE GIRL

   アメリカ 1022年初公開 83分

■ 監督 D・W・グリフィス

■ 主演 リリアン・ギッシュ

120308

  リリアン・ギッシュの名は DVD「狩人の夜」で初めて知った。

  そのギッシュが演じる少女の表情の何という素晴らしさ。

  さまざまな表情をじつに豊かに演じている。

  その美しさこそ、映画「散り行く花」のほとんど全てだと云える。

  ギッシュの最期の表情は、映画「勝手にしやがれ」のラストで

  見せるJ・P・ベルモンドの動作に影響を与えたのは有名な話だ。

  しかし、「散り行く花」は、それだけではない。

  キュブリック監督「シャイニング」の戦慄のショット-扉を破る斧

  のショット-にも、大いに影響を与えている、と私は思った。

  すぐれた古典は、常に多くの事を学ばせてくれる。

 

 

  

    

« 映画 ポエトリー アグネスの詩 ☆☆☆☆★ | トップページ | DVD シルクウッド ☆☆☆★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/44413065

この記事へのトラックバック一覧です: DVD 散り行く花 ☆☆☆☆★:

« 映画 ポエトリー アグネスの詩 ☆☆☆☆★ | トップページ | DVD シルクウッド ☆☆☆★ »