« DVD 単身男女 ☆☆☆☆ | トップページ | 映画 アクシデント ☆☆☆ »

2011年11月17日 (木)

DVD 関雲長 ☆☆☆★

■ 関雲長 中国 2011

■ 監督 アラン・マック(麦兆輝)

■ 主演 ドニー・イェン(甄子丹)  ■ 共演 ジャン・ウェン(姜文)

■ 私の採点 ☆☆☆★

111117

■ 映画をみた後で…

     

この映画も機内でみた。それは北京語で、英語字幕版だった。

三国志の史劇ではあるけど、アクションを楽しむ武狭映画で、北京語のセリフが分

からなくても大いに楽しめるものだった。

ドニー・イェンが演じるのは、義に厚く戦闘力の高い猛将関羽。

したがって、カンフーではなく武器を使ったアクションであるが、なかなか見事な動

きなのだ。大きな槍や剱を振り回して、獅子奮迅の活躍ぶりは迫力があり、ドニー

の身体能力の凄さを感じた。

一方、「鬼が来た」の監督であり主役でもあったジャン・ウェンが演じた曹操もいい。

乱世ゆえの英雄である曹操の複雑な性格をうまく体現しており、味のある俳優だと

思った。

映画「関雲長」が、日本のスクリーンで公開される日が待ち遠しい。

« DVD 単身男女 ☆☆☆☆ | トップページ | 映画 アクシデント ☆☆☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/43048065

この記事へのトラックバック一覧です: DVD 関雲長 ☆☆☆★:

« DVD 単身男女 ☆☆☆☆ | トップページ | 映画 アクシデント ☆☆☆ »