« 10月のカレンダー スケッチ+消しゴムはんこ | トップページ | 映画 ペーパーバード 幸せは翼にのって ☆☆☆☆ »

2011年10月 4日 (火)

映画 レジェンド・オブ・フィスト/怒りの鉄拳 ☆☆☆★

■ レジェンド・オブ・フィスト/怒りの鉄拳  精武風雲・陳真 105分 中国

                                    (ゴールド劇場)

■ 監督 アンドリュー・ラウ    ■ 主演 ドニー・イェン

■ 私の採点 ☆☆☆★

     11104

■ 映画を観た後で…

  

「インファナル・アフェア」の監督と「イップ・マン」の主役俳優のアクション映画とくれば

期待しない方がおかしい。映画館へ足を運ばない訳にはいかないというものだ。

さて、スクリーンで繰り広げられた本編は、結局ブルース・リーの映画「ドラゴン・怒り

の鉄拳」へのオマージュであった。すでに、ジャッキー・チェンやジェット・リーによって

精武門の陳真は演じられており、ドニー・イェンと言えども、二番煎じ、三番煎じの感

は否めない。これは仕方のないことだろう。時代背景もストーリーも人物設定も大きく

変えることは難しかったに違いない。ドイツ軍相手の格闘シーンや、殺気みなぎる日

本軍人の描き方などの工夫はあるが、映画全体を通しての緊迫感が足りないのが

惜しい限りだ。それでもイェンはブルース・リーの後継者として陳真を演じなくてはな

らなかったのだろう。

さて、この作品はこれとして、ラウ監督にも俳優イェンにも、次回作を期待したい。

« 10月のカレンダー スケッチ+消しゴムはんこ | トップページ | 映画 ペーパーバード 幸せは翼にのって ☆☆☆☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/42265844

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 レジェンド・オブ・フィスト/怒りの鉄拳 ☆☆☆★:

« 10月のカレンダー スケッチ+消しゴムはんこ | トップページ | 映画 ペーパーバード 幸せは翼にのって ☆☆☆☆ »