« 映画 ペーパーバード 幸せは翼にのって ☆☆☆☆ | トップページ | 映画 生きてるうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言 ☆☆☆☆★ »

2011年10月 7日 (金)

映画 女と銃と荒野の麺屋 ☆☆☆☆★

■ 女と銃と荒野の麺屋 「三槍拍案驚奇」 90分  中国 (名演小劇場)

■ 監督 チャン・イーモウ

■ 私の採点 ☆☆☆☆★

 111007

■ 映画を観た後で…

チャン・イーモウ監督久々の快作だった。

観る人によっては、傑作!と断じるかも知れない。

観る人によっては、やり過ぎ?!と眉を顰めるかも知れない。

私は、傑作!に賛成の一人だ。

米国映画のリメイクだそうだが、ここまで観る人を愉しませてくれる映画ならリメイクでも

構わない。

横尾忠則ばりのギラギラの色彩処理。

劇画調のカメラ構図。

スリリングな話の展開。

あっという間の90分だった。

いやぁ、じつに愉しめる面白い映画だった。

« 映画 ペーパーバード 幸せは翼にのって ☆☆☆☆ | トップページ | 映画 生きてるうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言 ☆☆☆☆★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/42350998

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 女と銃と荒野の麺屋 ☆☆☆☆★:

« 映画 ペーパーバード 幸せは翼にのって ☆☆☆☆ | トップページ | 映画 生きてるうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言 ☆☆☆☆★ »