« DVD すべて彼女のために ☆☆☆☆ | トップページ | DVD 熱血男児 ☆☆☆☆ »

2011年9月18日 (日)

映画 アジョシ ☆☆☆☆

■ アジョシ 119分 韓国 (MOVIX三好)

■ 監督/脚本 イ・ジョンボム

■ 私の採点 ☆☆☆☆

 110918

■ 映画を観た後で…

韓国アクション映画の水準の高さを十分に感じさせる作品だった。

脚本は複雑になりがちな人物関係を巧みに整理し、後半の展開の高め方も上手い。

撮影もいい。特に、ウォンビン演じる主人公が2階の窓を突き破って落ちていくシーン

が素晴らしい。ワンカットで後ろ姿を追うようにカメラは回っているようなのだが、カメラ

マンはいったいどうやって撮ったのだろうか。こんなカメラワークは見たことがない。

主役のウォンビンは「母なる証明」の息子役とはガラリと変わって、ナイフを使った

見事なアクションを披露し、格闘シーンの迫力は半端でなく、ため息がでるほどだ。

韓国映画でいつも感心するのは、組織の親玉やチンピラたちの悪役がいかにもと

いう面構えと凶暴な匂いを持った俳優をそろえている点だが、「アジョシ」でもそれ

は見事に守られ、映画の重要なファクターになっていることも見逃せない。

平気な顔で恐い事をする人買いのおばチャンと、人の好い駄菓子屋のおっチャン

をさりげなく好対照に配置したり、過去の惨事の鎮魂ためか、おのれの傷痕を乗

り越えるためか、悲惨な少女の身を守ろうとする主人公の複雑な心情のベールを

少しずつ剥がすように描くなど、アクションだけでなく、イ・ジョンボムの演出は冴え

に冴えている。

« DVD すべて彼女のために ☆☆☆☆ | トップページ | DVD 熱血男児 ☆☆☆☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/41807962

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 アジョシ ☆☆☆☆:

« DVD すべて彼女のために ☆☆☆☆ | トップページ | DVD 熱血男児 ☆☆☆☆ »