« 映画 風吹く良き日 ☆☆☆☆ | トップページ | 映画 最後の賭け ☆☆☆☆☆ »

2011年7月11日 (月)

映画 甘い罠 ☆☆☆☆★

■ 甘い罠 MERCI POUR LE CHOCOLAT NIGHTCAP 100分 フランス 2003年制作

                                                      (名古屋シネマテーク)

■ 監督 クロード・シャブロル

■ 私の採点 ☆☆☆☆★

  私の愛情表現は 口先だけなの

110711

■ 映画を観た後で…

美しい画面から伝わってくる静かなサスペンス。

どのシーンも見逃せない緊張感をたたえている。

しかし、凡百のサスペンス映画ではない。

人間の心の奥にある名状しがたい深淵が、この映画の核心であろう。

それを見事に描き出すシャブロル監督の才能には、驚くばかりだ。

そして、複雑な主人公を演じるイザベル・ユベールにも、最後まで圧倒された。

味わい深い映画とは、このような映画をさすのだろう。

« 映画 風吹く良き日 ☆☆☆☆ | トップページ | 映画 最後の賭け ☆☆☆☆☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/40770483

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 甘い罠 ☆☆☆☆★:

« 映画 風吹く良き日 ☆☆☆☆ | トップページ | 映画 最後の賭け ☆☆☆☆☆ »