« 映画 大鹿村騒動記 ☆☆☆☆ | トップページ | DVD ガール・スパークス ☆☆☆★ »

2011年7月25日 (月)

DVD 影を斬る ☆☆☆☆

■ 影を斬る 82分  1963年制作 大映 

■ 監督 池広一夫

■ 私の採点 ☆☆☆☆

 110725_2 

■ DVDを観た後で…

市川雷蔵の飄々とした持ち味を生かした魅力的な時代劇映画だった。

暗い重苦しい雷蔵も悪くはないが、本作のような明朗闊達さこそ、雷蔵の本領だろう。

そっぽを向いたような若侍ぶりの表情は、愛嬌たっぷりで、スターの華を感じさせる。

小国英雄の脚本も軽妙で、瑳峨三智子の妖艶な美しさも輝くばかり。

今から50年ほど前に作られた映画だが、心が浮き立つような逸品の味わいがあり、

近頃おすすめの映画(DVD)の一つと云うべし。

« 映画 大鹿村騒動記 ☆☆☆☆ | トップページ | DVD ガール・スパークス ☆☆☆★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/40946869

この記事へのトラックバック一覧です: DVD 影を斬る ☆☆☆☆:

« 映画 大鹿村騒動記 ☆☆☆☆ | トップページ | DVD ガール・スパークス ☆☆☆★ »