« えんぴつデッサン 習作 風景(海) | トップページ | 海上の森 »

2011年5月 1日 (日)

DVD 4人の女 ☆☆☆★

■ 4人の女 SOLO QUIERO CAMINAR 123分 製作2008年 劇場未公開 

                                   スペイン・メキシコ

■ 監督 アグスティン・ディアス・ヤネス

■ 私の採点 ☆☆☆★

110430

 ハードボイルドな雰囲気がたまらない

■ DVDを観た後で…

   

女たちが裏組織の金庫破りにかける執念の深さは半端ではない。

それは金目当てなのだ。が、一方で暴力に物を言わせる男どもの虐待への抵抗

でもあるかのようだ。下見をし、計画を練り、分厚い壁を破り、暗い通路を這う。

泥まみれの行動なのだ。

途中にどうにも許せない事態が生じ、やがて「抵抗」から「復讐」に転じていく。

血まみれの行動になるのだ。

そして、ラストに向かって映画のボルテージは急激に高まっていく。

最後のシーン、胸をはってスクリーンから歩き去るのはもちろん女だった。

スペイン・メキシコ映画の佳作。

原題「SOLO QUIERO CAMINAR」は、(自分は自分だけの道を行く)という意味の

ようだ。

« えんぴつデッサン 習作 風景(海) | トップページ | 海上の森 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/39811805

この記事へのトラックバック一覧です: DVD 4人の女 ☆☆☆★:

« えんぴつデッサン 習作 風景(海) | トップページ | 海上の森 »