« 映画 7級公務員 ☆☆☆★ | トップページ | 映画 坡州 パジュ ☆☆☆★ »

2011年1月 4日 (火)

映画 ハーブ&ドロシー ☆☆☆☆

■ ハーブ&ドロシー(HERB & DOROTHY) アメリカ 87分 (名演小劇場)

■ 監督 佐々木芽生

■ 私の採点 ☆☆☆☆

ドキュメンタリー映画を敬遠しがちな人にもおすすめ

 110104

■ 映画をみた後で…

                                                         

  

  

  

興味深いドキュメンタリー映画だ。

ニューヨークに住む審美眼をもった市井の老夫婦。「美しい!」と感じるインスピ

レーションと、身の丈に合った収集信条の明快さは、実に清々しいものがある。

アートを見るときのハーブの鋭い眼光。ドロシーの聡明で可愛い表情。この記録

映画は、アートの面白さとともに、気骨ある生き方を静かに、鮮やかに映し出した

秀作である。

« 映画 7級公務員 ☆☆☆★ | トップページ | 映画 坡州 パジュ ☆☆☆★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/38334332

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 ハーブ&ドロシー ☆☆☆☆:

« 映画 7級公務員 ☆☆☆★ | トップページ | 映画 坡州 パジュ ☆☆☆★ »