« 映画 ハーブ&ドロシー ☆☆☆☆ | トップページ | マイ・ブログ本 »

2011年1月 6日 (木)

映画 坡州 パジュ ☆☆☆★

■ 坡州 パジュ  110分 韓国 (シネマスコーレ)

■ 監督 パク・チャノク 

■ 私の採点 ☆☆☆★

韓国映画フアンにおすすめ

110106

■ 映画をみた後で…  

2010年の名古屋国際女性映画祭で見たいと思いながら見逃した映画にやっと

会えた。

この映画のよさは、妹ウンモの大きく見開かれた目の表現にあると云ってよい。

それは時に不安を、戸惑いを、そして疑惑と決意を見事に表すのだ。

現在・過去の時間処理の分かりにくさ、主人公ジュンシクの魅力の乏しさ、余りに

も都合のよい話の設定など弱点も少なからずある映画だが、ウンモの目と、坡州

の町の描写のすばらしさがそれを補って余りある。

ラストシーン。友達のバイクの後ろに乗りながら、ウンモは虚ろな目で坡州の霧の

向こうに何を見ようとしているのだろうか。 

« 映画 ハーブ&ドロシー ☆☆☆☆ | トップページ | マイ・ブログ本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/38366110

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 坡州 パジュ ☆☆☆★:

« 映画 ハーブ&ドロシー ☆☆☆☆ | トップページ | マイ・ブログ本 »