« 2010年 私のベスト映画 | トップページ | 映画 最後の忠臣蔵 ☆☆★ »

2010年12月26日 (日)

映画 モンガに散る ☆☆☆☆ 

■ モンガに散る (原題 艋舺モンガ)  141分  台湾 (109シネマズ名古屋)

■ 監督  ニウ・チェンザー

■ 私の採点 ☆☆☆☆

映画の惹句はこうだ。「俺たちは、帰り道のない世界にいた。」「1986年、台湾一

の歓楽街・モンガ。抗争の町、そして友情の町」

若者たちを演じる俳優の表情が殺気じみている映画だった。特に、モンク役のイー

サン・ルアンがいい。物語は血みどろの抗争に発展していくのだが、撮影が素晴らし

く、編集が秀逸な映画だった。

「非情城市」を撮った監督ホウシャウシェンに初期の傑作「風櫃の少年」(1983年)が

ある。その主演少年を演じた俳優が、「モンガに散る」の監督だという。台湾映画の水

脈は続いているのだ。

  1226

  

« 2010年 私のベスト映画 | トップページ | 映画 最後の忠臣蔵 ☆☆★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/38229578

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 モンガに散る ☆☆☆☆ :

« 2010年 私のベスト映画 | トップページ | 映画 最後の忠臣蔵 ☆☆★ »