« 映画 小さな村の小さなダンサー ☆☆☆☆ | トップページ | 「変革のとき 桃山」が面白い »

2010年10月22日 (金)

映画 彼女が消えた浜辺 ☆☆☆☆

                                                            

■ 彼女が消えた浜辺  116分  イラン (名演小劇場)

■ 監督 アスガー・ファルハディ

■ 私の採点 ☆☆☆☆

 不思議な後味を残す面白い映画だった。

 彼女が姿を消す。周囲は動揺する。混乱する。混乱の収拾がさらなる混乱を呼ぶ。

 それをカメラは活写していく。そして、自己弁護と不信が噴出していく。

 姿を消した若い女エリは、まるでパゾリーニの映画「テオレマ」の青年のように人間

 を解体して去っていったのだった。

  1022

                                                        

« 映画 小さな村の小さなダンサー ☆☆☆☆ | トップページ | 「変革のとき 桃山」が面白い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/37348116

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 彼女が消えた浜辺 ☆☆☆☆:

« 映画 小さな村の小さなダンサー ☆☆☆☆ | トップページ | 「変革のとき 桃山」が面白い »