« 東北旅行のおみやげ | トップページ | 映画 春との旅 ☆☆☆☆★ »

2010年6月16日 (水)

映画 川の底からこんにちは ☆☆☆☆★

                                                         

■ 川の底からこんにちは 112分 (名古屋シネマテーク)

■ 監督  石井裕也

■ 私の採点 ☆☆☆☆★

  登場人物たちの圧倒的な存在感が面白い。

  彼らのセリフ、しぐさ、表情はコミカルでもあり、シリアスでもある。

  置かれた境遇を、居直りという魔法で転換させて、どっこい生きてゆく。

  主人公の佐和子だけではない。女も男もイジイジすることはあるけれど、

  「私は中の下です」の精神で居直り倒しながら生きていく。

  佐和子役の満島ひかり、 加代子役の相原綺羅の演技が特に光っている。

  この映画の脚本を書き、監督した若き才能におどろくばかりだ。

  336082_01_01_02

      

  

          

« 東北旅行のおみやげ | トップページ | 映画 春との旅 ☆☆☆☆★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/35299872

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 川の底からこんにちは ☆☆☆☆★:

« 東北旅行のおみやげ | トップページ | 映画 春との旅 ☆☆☆☆★ »