« 散歩にて | トップページ | DVD クイーン 斬る くちづけ 新・平家物語 »

2010年5月 6日 (木)

映画 シャッターアイランド ☆☆☆★

■ シヤッターアイランド 138分 米国 超日本語吹替版 (M0VIX三好)    

■ 監督 マーティン・スコセッシ    ■ 音楽 ロビー・ロバートソン 

■ 私の採点  ☆☆☆★  138分

  デカプリオの演じる連邦保安官。彼が島で感じるさまざまな謎。陰鬱な風景。

  いったいこの島で何が起こっているのか…。

  映画を観る者は、スクリーンに映し出される事態に戸惑いながら、デカプリオと

  共に「事件」の「謎」を解き始めるのだ。

  ケレン味たっぷりのスコセッシの演出。それを煽るロバートソンの音楽。

  やがて映画のラストで、「事件」の「謎」が明らかになる。確かに謎は明かされた。

  しかし、観る者が本当に明かされたのは、最後のセリフの意味だったのだ。

      Web1

私には珍しいことだが、字幕版でなく吹替版で観た。画面に集中できてよかったと思う。 

                                     

    

« 散歩にて | トップページ | DVD クイーン 斬る くちづけ 新・平家物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/34559784

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 シャッターアイランド ☆☆☆★:

« 散歩にて | トップページ | DVD クイーン 斬る くちづけ 新・平家物語 »