« 落花生とイチゴ | トップページ | クッカバラを見上げたら »

2010年5月20日 (木)

映画 生まれてはみたけれど ☆☆☆☆☆

■ 生まれてはみたけれど 91分 1932年製作 (長久手町文化の家・映像鑑賞会)

■ 監督 小津安二郎

■ 私の採点 ☆☆☆☆☆

  青空のようなカラリとしたユーモアあふれる演出が素晴らしい。

  80年昔に作られたこの映画は、日本映画の至宝だと云ってもよい。

  小津は24才で監督デビューしているので、5年後この傑作をつくったことになる。

  驚くべき才気の映画青年、小津安二郎。

  Photo

   

« 落花生とイチゴ | トップページ | クッカバラを見上げたら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/34807960

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 生まれてはみたけれど ☆☆☆☆☆:

« 落花生とイチゴ | トップページ | クッカバラを見上げたら »