« 海上の森 ハルリンドウが見頃 | トップページ | 映画 マイレージ、マイライフ ☆☆☆☆ »

2010年4月20日 (火)

映画 クロッシング ☆☆☆☆

                                                         

■ クロッシング 107分 韓国 (シネマスコーレ)

■ 監督  キム・テギュン

■ 私の採点 ☆☆☆☆

北朝鮮の人たちはどんな生活をしているのだろうか。家の中や町のようす、

強制収容所はどんなふうなのだろうか。

この映画の価値は、ある一家の過酷な状況を描きながら、北朝鮮の有様を

克明に描写したことにある、と云ってよい。

父親が中国に越境、渡河するときの息づかい、恐怖。

凄い境遇によって少年の人相がはっきりと変わっていくことの悲惨。

ドラマを通して、北朝鮮の現状を痛撃、告発する映画である。

ドラマであるがために、作り手側の強い感情移入は、情緒的な音楽の多用や

天国に集う人たちの鎮魂のラストシーンを用意させたのだろう。が、それは、

観る者にかえって煩わしさを感じさせるかもしれない。

しかし、この映画は今年の力作のひとつであることには違いない。

  Cros

« 海上の森 ハルリンドウが見頃 | トップページ | 映画 マイレージ、マイライフ ☆☆☆☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/34334168

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 クロッシング ☆☆☆☆:

« 海上の森 ハルリンドウが見頃 | トップページ | 映画 マイレージ、マイライフ ☆☆☆☆ »