« 鶴舞公園のバラ | トップページ | 6月の映画+DVD »

2009年6月16日 (火)

ビワの実 もらってきました

                                                                    

 国府宮のお義母さん、下津の叔母さんの庭のビワの木。

 どちらも、その収穫の季節がやってきました。

                                                    

 まずは、下津へ向かいます。叔母さんの庭のビワの実とりです。

                                                     

  09_0617_web

      ( ストラスモア 16×23 )                                    

                                   

 袋を掛けておいたものは、野鳥に食べられることもなく、

無事に収穫ができました。掛けていないものは、ムクドリた

ちの食糧となっていました。

 穫れた数は、200個以上。去年に比べれば大収穫。

 

 次に、国府宮へ。お義母さんの、庭のビワの実も、袋を掛けて

おいたせいで、これまた鳥の被害を受けることはありませんでし

た。実の数は、凡そ80個くらい。やや少なめですが、大振りの

実です。

 

 どちらも試食をしてみました。甘さに大きな違いがあります。

毎年のことですが、断然、お義母さんのビワの方が甘い!

 日当たりや土など、大きな違いはありません。しかし、元々

の木が違うのだとか。お義母さんは、甘い実の成る木を、植

木屋さんから買ったのだそうです。やはり、選んで買うことは

大切なのですね。                                                     

                                            

 さて、叔母さんのビワ、甘さでは劣勢ですが、数では勝って

います。これを何とか美味しく食べたい。そのように思ったわ

が家の人は、ビワを赤ワインに漬けることを思い立ちました。

 次の日、試食しました。美味しい!ちょっと贅沢さを感じさ

せるこの一品。叔母さんのビワもとてもイケます。

 つまり どちらのビワも、たいへん結構でありました。                                 

   

 

« 鶴舞公園のバラ | トップページ | 6月の映画+DVD »