« スケッチ 北京・天津の人たち その3 | トップページ | トプカプの至宝展 名古屋市博物館 »

2008年1月19日 (土)

スケッチ 北京・天津の人たち その4

朝の北京。通りで小麦粉を焼いて売っています。

学生らしい女の子が、買うために寄ってきました。

 Web

( ワットマン F3 虎坊路にて )                                         

下は、竜虎の像を磨く人。

天津市の天后宮前で見かけました。

天后宮は1326年に創建された天津最古の建物です。

港街天津の海の安全を守る媽祖を祭っています。

 Web_2

(キャンソン F1 古文化街の天后宮の入口にて )

« スケッチ 北京・天津の人たち その3 | トップページ | トプカプの至宝展 名古屋市博物館 »

コメント

台湾の屋台ですか。
行ってみたいものですねえ。

行くのは、冬がいいのでしょうか。
それとも、夏。

今度、中国や台湾へ行くなら、是非、食べてみたいナ。

投稿: さんた | 2008年1月23日 (水) 23時43分

私が体験したのは台湾でしたが
知り合いの女性は朝食の屋台で商いをしてから
仕事に行っています。
凄いバイタリティーです!!

私も屋台で食べたのですが、香菜と何か日本人に合わない調味料を除けば美味しい食事でした。

朝早くから凄い活気で、日本では見かけない光景ですね


投稿: えんごろ | 2008年1月20日 (日) 17時07分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/9973582

この記事へのトラックバック一覧です: スケッチ 北京・天津の人たち その4:

« スケッチ 北京・天津の人たち その3 | トップページ | トプカプの至宝展 名古屋市博物館 »