« 長久手町に「第三の男」の並木道が | トップページ | かわいい陶器のねずみ »

2007年12月 5日 (水)

「さんた日記」 その11 19番目の冬

 Web_07_1205_2

      ( キャンソン紙 F4 )                                               

今年も来た12月。

19番目の冬。

テーブルに うつるユズの淡い影。

あたいは 窓辺で ぼんやり と

冬の 日ざしに ぼんやり と。

あたいの 19番目の冬。

« 長久手町に「第三の男」の並木道が | トップページ | かわいい陶器のねずみ »

コメント

はじめまして clair de luneさん。
ブログを見てくださり、ありがとうございます。

どこかの絵画教室に入ったこともなく、全くの我流のスケッチですが、いかがでしょうか。数冊の本を参考にして、描き始めて2年ほどになりました。

(あっ、これ面白いな)(おっ、これは素敵だ)
そう感じたものを、描いています。

私の使っているペンは、主に、耐水性の「パイロットプチ・細」(105円)です。絵の具は、ウインザー&ニュートンの固形水彩具を使用しています。

さて、clair de luneさんも、我流のスケッチをお始めになっては、いかがでしょうか。

投稿: さんた | 2007年12月 8日 (土) 23時31分

素敵なスケッチをありがとうございます。
どれもこれも、見入ってしまうものばかり。。。。
自分もこんなに描けたらなぁ、と思います。

ペン(万年筆?)と水彩で描いていらっしゃるんですか?

また時々寄らせて頂きます。。。

投稿: clair de lune | 2007年12月 8日 (土) 01時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/9268248

この記事へのトラックバック一覧です: 「さんた日記」 その11 19番目の冬:

« 長久手町に「第三の男」の並木道が | トップページ | かわいい陶器のねずみ »