« ザクロの実る通り | トップページ | 干し柿 »

2007年11月10日 (土)

立派な渋柿 その名は蜂屋柿

干し柿つくりの季節がやってきました。

今年は、きっと柿の豊作なのでしょう

家人の友だちで、足助の五反田のMさんと、藤岡町のSさんとから

合わせて40個ほどの渋柿をもらいました。蜂屋柿という渋柿で、柿の

中でも実がとても大きく立派なものです。足助や猿投の農家では、

干し柿用として、市場で売りに出しています。

夜、スケッチをした後、皮むきをし、部屋の風通しのよいところにつるし

ました。扇風機でも風を1時間ほど当てました。

晴れの日は、団地の5階にあるわが家のベランダに出して干します。

昨夜の雨も上がった今日。

足助のMさん宅(田舎の古家を少し直した風情のある家で、 庭も趣

があっていい感じ)おじゃまして、柿採りをしてきました。

蜂屋柿の木は背が高いので、私が脚立の一番上に立ち、高枝バ

サミを突き出して実を落とし、下の者がそれをザルで受ける。1時

間半ほどの作業で疲れたのか、私は、登っていた木から足滑らせ、

幹の瘤で向こう脛を擦りむき、右腿をしたたか打つ椿事。

声も出なくなるほどの痛みを覚えたため、作業は続行不可。

そこで、ピリオドと相成りました。

さて、収穫は段ボールで4箱、実の数が200個以上。

家人は、稲沢に住む母親にも宅配便で送ることにしました。

干し柿つくりは、きっとお母さんの楽しみの一つになることでしょう。

 Web_07_1110_2

   ( Sさんの庭で実った蜂屋柿 キャンソン紙 F4 )

« ザクロの実る通り | トップページ | 干し柿 »

コメント

怪我は思ったより軽いものでした。
擦り傷が3カ所。かさぶたもやっと出来、ひりひりはしなくなりました。打撲は2カ所。しかし、こちらは、青痣となって、今も少し腫れています。

投稿: さんた | 2007年11月15日 (木) 23時45分

蜂屋柿美味しいですねV

さんたさん宅はあまり好きではない様ですが
熟した蜂屋柿を干さないで
ズルズル口の周りにいっぱい汁を垂らしながら
食べるのが私は好きです。

何事も熱中し過ぎると
周りが見えなくなりますね・・・お大事に!!

投稿: Engoro2000 | 2007年11月13日 (火) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/8874864

この記事へのトラックバック一覧です: 立派な渋柿 その名は蜂屋柿:

« ザクロの実る通り | トップページ | 干し柿 »