« 成熟した優美 ザクロ | トップページ | 10月のスケッチな人たち-文庫判クロッキーより »

2007年10月28日 (日)

10月の映画

今月は2本のみ。仕事が詰んでいたため、2度しか映画館へ行けなかった。

その一つ 中国映画「長江哀歌」(原題「 三峡好人」)

 ■ 監督 賈樟柯(ジャ・ジャンクー)
 
 Sub2mini

(長江哀歌 113分 名古屋シネマテーク)

 ■ 私の採点  ☆☆☆☆☆  

変わっていく山河。三峡ダムの建設。

しかし、人は生きる。奉節の地でも、重慶の地でも。

出てくる俳優たちの表情や躰つきがとてもいい。

……………………………………………………………

もう一つ スペイン映画「パンズ・ラビリンス」           

(原題 EL LABERINTO DEL FAUNO)

 ■ 監督  ギレルモ・デル・トロ

 Wallpaper02_1024

 (パンズ・ラビリンス 119分 名古屋ミリオン座)

  ■  私の採点 ☆☆☆☆★

 素晴らしい視覚技術 ファンタジックな映像

 ヒロイン少女役のイバナ・ヴァケロが魅力的

 不気味で残酷で美しい映画でした。

« 成熟した優美 ザクロ | トップページ | 10月のスケッチな人たち-文庫判クロッキーより »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/8653358

この記事へのトラックバック一覧です: 10月の映画:

« 成熟した優美 ザクロ | トップページ | 10月のスケッチな人たち-文庫判クロッキーより »