« 夏の雲 明日は秋立つ | トップページ | 夏の白馬大池 その1(写真編) »

2007年8月 8日 (水)

トウモロコシ ホオズキ

Web_07_0806 Web_07_0808

トウモロコシ(ワットマン紙SM)   ホオズキ(ワットマン紙SM)             

                                                

トウモロコシの和名表記は、「玉蜀黍」。

ある語源辞典によれば、「玉(たま)」のように美しい「唐・蜀(モロコシ)」の「黍(きび)」とか。本当に実の一粒ひとつぶが、黄金色に輝いている野菜ですね。スケッチでは、それを表したいと思いました。                      

             

一方、ホオズキは、「鬼灯」。     

実が赤く、如何にも怪しげな提灯のような雰囲気。でも同時に、鮮やかな赤が印象的で、お盆の季節を代表する美しい供花の一つでもあります。猿投のJAで買ったこのホオズキを持って、お墓参りに出かけようと思います。

      

      

« 夏の雲 明日は秋立つ | トップページ | 夏の白馬大池 その1(写真編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/7455306

この記事へのトラックバック一覧です: トウモロコシ ホオズキ:

« 夏の雲 明日は秋立つ | トップページ | 夏の白馬大池 その1(写真編) »