« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月30日 (木)

残暑見舞 絵封筒

残暑見舞用 絵封筒を作りました。                                                             

①は横長の封筒。スケッチ絵3枚をスッキャナーで取り込んでプリントしてみました。                   

本当はすべて手書きで出したかったのですが、出す友人や知人の数が多かったので、手書きしたものをひとつ作り、それを元にして複製印刷しました。                            

①は、外国(フィジー)で仕事を始めた若い同僚に出しました。郵便代は110円。  

郵便局の人から「これは、あなたが描いたのですか。もらう人はきっと嬉しいでしょうね」と話しかけられました。                                                  

 

            ①    ( 洋封筒4 234×105 mm )  

 (インクジェット用 白 MARUZENで購入 30枚 609円)を使用。

Huutou_3 

           

 ②    ( 洋封筒  176×120 mm )  30枚 578円                        

Huutou_2_4

②もプリントです。

封筒全面に印刷。

暑中見舞を出し損ねた人へ

残暑見舞の封筒です。                                             

                                          

      ①も②も、過ぎた夏の思い出です。                 

        

                                                      

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

もも農園 長野県の豊丘村

Web_07_0829

         (キャンソン紙 F4)                                                 

もも狩りのスケッチが出来上がりました。                                                        

                                                                                                                                  

8月16日、長野県豊丘村の胡桃沢農園です。

その日は、全国で最高気温を記録した暑い日でした。

豊丘も雲一つない、かんかん照りの青空です。

                                                               

ももは日当たりが良い所の、赤く色付いたのが美味しいと農園の人の話。

よく選んで、一人3個ずつ獲りました。

このもも狩りも8月31日までとのこと。

                                                      

ももには、白い紙の袋がかぶせられていました。

そのためか、ももの鮮やかな赤がいっそう際だって見えました。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

新野の盆踊り

8月14日~16日の夜を徹して行う新野の盆踊り。

16日には、次の日の朝まで踊ります。

私が見たのは、その17日の早朝。

 002   Nnnni

 Niio_oo2   Niino_1

盆踊りが終わり、この1年間に新野で亡くなった人を弔う行事も

行われました。

 Pic0000  Niio  

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

和合の念仏踊り

8月16日夜。

長野県下伊那郡にある山深い里-和合。

そこで行われた「念仏踊り」                                                           

003_2  001

チーン、チーンと鉦を鳴らしながら、静かに念仏を唱える踊り。

赤襷をかけた男衆が、激しく躰をぶつけ合う踊り。

笠を被った打ち手が、跳ね上がるように太鼓をたたく踊り。

和合の念仏踊りは、先祖供養と豊年祈願の盆踊り。

素朴で、静かで、激しい盆踊り。

「古風な日本の盆踊り」をみた気がしました。

005_2  004_2

| コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

夏の白馬大池 その2(線スケッチ編)

    Web_21                                                                  

     (無印良品の文庫版ノート+パイロットプチ細)                           

                                                                                                                      

前回の白馬山行報告の続きを少し。                                                                                                

                                                                                  

白馬大池での2泊なので、余裕のある山行でした。

大池の周りでゆったりと過ごし、スケッチもできました。                                                                       

                                                                   

お盆休みだからでしょう、いろいろな登山者がいました。

疲れを知らぬ元気印の女性中高年グループ。                                       

旅行社主催の1組20名前後のツアー団体御一行が5・6組。                                            

小学生、おばあちゃんなどを連れた家族。

若い夫婦者。若くない夫婦者。などなど

白馬大池のその賑やかなこと! 

                                 

                                                     

Web_17  Web_18

07_0810  Web_20

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

夏の白馬大池 その1(写真編)

         Web_13 

 ( いずれも以下 コニカミノルタ DIMAGE A200 で撮影 )                                   

  

2007年 8月9日・10日・11日

3年ぶりに白馬大池へ単独行。テントを背負って行きました。

好天と可憐な花と、ライチョウに出会う幸運に恵まれた3日間。                                      

                            

歩行時間 (1日目2日目ともに白馬大池でテント泊)                                                                             

1日目 3時間15分  栂池自然園-白馬大池                                          

2日目 8時間35分   白馬大池 = 小蓮華山 = 鉢ガ岳東面 (ピストン)                        

3日目 2時間45分  白馬大池-蓮華温泉                                                                                         

                                                                                                                                                                                 

白馬大池は標高2380m。高みから俯瞰するとそれを実感できます。

 Web_5 Web_00                                                           

                                                        

ハクサンコザクラ、アオノツガザクラ、ハクサンイチゲ、コマ                       

クサなど、20種を超える高山植物が咲いていました。 

 Web_14 Web_16

 Web_10 Web_9

         Web_2                                                               

                                                           

                                                          

ライチョウの親子(8月10日11時46分 小蓮華山頂の登山道わき)                                                  

 Web_11 Web_12                                                                                               

   母親のライチョウ       子供のライチョウ

少し曇った後に、4羽の子供を連れた母ライチョウが、小さな草の

実をついばみに姿を現しました。母は少し警戒しているようでした

が、子供のほうは、ほとんど警戒心は感じられません。

ひとしきり、散歩が済むと、5羽のライチョウはハイマツの向こう

に姿を消していきました。

            

左中景は五竜岳と唐松岳 中央遠景は穂高・槍ヶ岳 右近景は白馬鑓ガ岳

    Web_goryuu 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

トウモロコシ ホオズキ

Web_07_0806 Web_07_0808

トウモロコシ(ワットマン紙SM)   ホオズキ(ワットマン紙SM)             

                                                

トウモロコシの和名表記は、「玉蜀黍」。

ある語源辞典によれば、「玉(たま)」のように美しい「唐・蜀(モロコシ)」の「黍(きび)」とか。本当に実の一粒ひとつぶが、黄金色に輝いている野菜ですね。スケッチでは、それを表したいと思いました。                      

             

一方、ホオズキは、「鬼灯」。     

実が赤く、如何にも怪しげな提灯のような雰囲気。でも同時に、鮮やかな赤が印象的で、お盆の季節を代表する美しい供花の一つでもあります。猿投のJAで買ったこのホオズキを持って、お墓参りに出かけようと思います。

      

      

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

夏の雲 明日は秋立つ

    Photo_2 

    Photo  

                                                 

今日も暑い夏の空。

愛知産の西瓜は終わり、今は桃が最盛期。

                                                 

今日、車で猿投の桃畑を見に行きました。

すでに多くの実が集荷済みで、畑の木にはほとんど実が見られません。

お盆に合わせて出荷する故でしょうか。

                                                 

桃に替わって、梨畑の実がだんだん大きくなってきました。

梨の収穫が、まもなく盛りを迎えます。

梨は、何となく秋を感じさせる果物です。

明日は、早くも立秋。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

伊吹山の憩ひ

 Web_07_0806_2

   伊吹山に憩ふ ( キャンソン紙 F6 )

 

7月に行った伊吹山の絵ができました。

初めて「F6」サイズ(41×32センチ)に描いた絵です。

霧が流れたあとに晴れ間が現れる、山頂での憩ひ。

ハイカーたちは、高山植物の多い伊吹の山を楽しみました。

気持ちのいい空気を深く吸いながら。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

神社は 蝉しぐれ

      Web_20707_2

          ( ワットマン紙 SM )

九州にある台風の影響で、私の町も蒸し暑い一日に。

比較的しのぎやすい朝5時頃起き、色を付けました。

神社名の額が、目につくように彩色。

さて、今日も神社は蝉しぐれ。日がな降るよな蝉しぐれ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »